カラス除け兵器開発 2019.6.16

カラストーリーは突然に(意味 からす獲りみたいな感じ。。)

6月1日(土)夕方いつものお茶のみの席でカラス対策の話が出た時、師匠が「アルミ缶を切って・・・・」と口頭で説明してくれるんですが、さっぱり分からない。。

寝ている間もどうやるんだろうと気になってしょうがない

ハッ! Σ(゜ロ゜*)!!

百聞は一見に如かずだ!

百回、話を聞くより1回見た方が分かるって意味なんだけど、翌日師匠のもとへ視察に行ってきました。

師匠「早速! 敵情視察にきたなぁ~」

ということで出てきたのがこれ

この缶の下に隠れている新聞に当たり馬券の秘密が・・・

ちゃうちゃう!

で、これを立てるとこんな感じ

缶の上下に穴をあけて

針金を通します。(缶の下にはビーズが入っている)

「風が吹くと回るよ♪」

師匠の実演サービス付き

さすがに師匠! 何を作っても器用です。

見本に缶を2本頂きました。
匠! ありう♪ 

2019.6.15(土)は雨だったので我が家でも缶作りにチャレンジ!

しかし・・・失敗ばかりで5本ほど無駄になりました。

缶を切るのも曲がっちゃうし、上下の穴を空けるのもどうすれば・・

ネットで調べるとポンチを使うと良いらしい・・

でも、なぜか我が家にはポンチもあり、なんとか作成しました。

(だけど写真を撮ってる余裕がなかったので画像無し)

2019.6.16 カラス除け発動!

っていきなり発動はしません。。

まずはどうやって吊るしているのか師匠の畑に視察!

やっぱり師匠は優しいです。

吊るしてある場所に案内してくれて説明をしてくれます。

これで吊るし方もバッチリ勉強したので、MY畑でも実行します。

まずはトウモロコシのところに掛けたカラス除け

で、こっちはメロン・スイカ・まくわうりの上に掛けたカラス除け

風が吹くとちゃんと廻りますよ♪

但し・・・師匠のみたいにキレイではありませんがね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です