植替え・支柱立て 2020.2.29

植替え 2020.2.29

だいぶ成長してきたので植替えを行ないます。

(最初から株間30cm離していれば植替えの必要はありませんが、種まき当初は畝の確保が難しかったので15cmで種まきした為です。)

引っ越し先の土を耕して

畝立てをします。

まっすぐになるよう紐で中心線を出します。

紐の線に沿って畝立てをして引っ越し

一見くにゃくにゃ曲がっているように見えますが真っすぐに植えています。

スナップエンドウは株間が狭くツルが込み合うとうどんこ病の発生に繋がるため基本的には30cm以上間隔を開けて植えました。

定植がすんだら支柱を立ててネットをかけます。

株が小さいうちにネットを掛けてあれば勝手にネットに巻き付いて伸びますが今回は伸びすぎているので誘引のためビニール紐で結わきます。

完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です