埼玉県の無料コンポスト(腐葉土)

埼玉県で行っているコンボスト無料配布

皆さんは埼玉県でコンポスト(腐葉土)を無料配布しているのをご存じですか?

大きい道路などの街路樹を剪定していたりするのは目にした事はないですか?

こんな感じの光景です。

埼玉県ではこのように剪定した枝や河川や道路の除草した草を混合して「たい肥」(彩の国うらわコンポスト)を生産しています。

要は捨てるとゴミ代が掛かるなら肥料として再利用した方が環境にも優しいって事ですね

詳細や申込みは下記をクリックしてください

彩の国うらわコンポスト

申込みはプリントアウトしてFAXかエクセルに入力してメールで送ります。

コンボスト受取りの実際

※ 必ず事前に土嚢袋を用意する事

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

土嚢袋(どのうぶくろ) 1枚/★税抜1万円以上で送料無料(北海道、沖縄、一部地方除く)★
価格:21円(税込、送料別) (2019/9/3時点)

楽天で購入

 

※ 申込みページや申込み用紙に機械での積込みの記載はあるが
  機械を使って積めるのはトラック(ダンプ)だけ・・つまり手積み

※ 1人で袋詰めはかなり大変なので、助っ人(奥さん等)に袋の口を広げて持ってもらうのが理想(いずれにしてもかなりの重労働)

※ ホコリがすごいのでマスクは必須!

初めて行った私は土嚢袋だけは用意したが機械で袋に入れてもらえると思っていたので、もちろんマスクも無し

リサイクルヤードの中はこんな風景

積んだコンボストはこの山から

大きな石は無いけど、ビニールゴミは混じっています。

普段はおじさんが1人で管理しているらしく、車でリサイクルヤードの中に入っていくと事務所から出てきて場所を指定してくれます。

「これは普通の車だから機械じゃ積めないね!」
「スコップはそこにあるから使ってください」
「この小さい袋にビニールゴミを入れてね」

と伝えられておじさんは事務所に戻っていきます。

積み終わりごろ戻ってきたのでいくつか疑問の回答をもらいました。

  • 完全に枝や葉っぱのみなのでリン酸が無いので足して使った方が良い
  • 石灰も混ぜた方が良い
  • 普段は1人だがコンボストの切り返し等の時期は人が増える

上記のアドバイスをもらってコンボストを畑に運びました。

借りている畑が石ころだらけなので、コンボストでも助かりました。

腐葉土をお金出して買うならコンボストを無料でもらった方がお得なので皆さんもぜひ活用してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です