師匠の畝づくり 2019.4.20

2019年4月20日

畑仕事をしていたら師匠がきゅうりの畝を作り出したので今後の参考のために写メを撮りました。

まずは深めに穴を掘っています。

続いて馬糞の投入を始めます。

結構な量を敷き詰めていますね

土を埋め戻したらトンボで平にします。

角を作ってトンボで横を固めたら畝の出来上がり

畝が出来上がったら丸く穴をあけていきます。

穴を空けた部分に水を投入

師匠曰く、どの種類でも苗を植える前にはたっぷり水を吸わせるのは基本だそうです。

この日は自分の作業もあった為、撮影はここまででした。

イサムちゃん「馬糞だと肥料として強くないですか?」

師匠「強い種類には多少強い肥料で大丈夫! 弱い種類には優しい肥料 強い種類には強い肥料で大丈夫!」

師匠「去年だかテレビでこのやり方が放送されてて結構このやり方が流行ってるよ!」

イサムちゃん「ほほう! 素晴らしい!」

さすが師匠、理にかなってます。

このやり方であれば土づくり&肥料の一石二鳥でございます♪

2019.4.24  夕方に撮影した画像がこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です