第3次土壌改革 2019年

新規農地の土壌改良

畑の問題点

  • 石が大量に混ざっている
  • 粘土質で排水が悪い
  • 耕盤(岩盤?)があり雨が降った後は1週間経っても水が捌けない

現在借りている家庭菜園の隣が空いたので新たに畑を借りました。

借りた当時の状態 2019.7.9

畑の石取り

畑の石取り手順

  • 畑に穴を掘り土をかき出す
  • 穴の深さは40cm前後
  • 穴の底に石が残らないようにする
  • かき出した土をふるいに掛けて穴に戻す

上記の内容を延々と繰り返します。

現在借りている畑側から穴掘り開始 2019.7.27

助っ人要請 2019.8.4


8月4日 兄貴・甥っ子・甥っ子の友達2人 計4人の助っ人で日中
10:00~15:00(昼飯休憩1時間)で穴掘り

この日は日中36℃まで気温が上がっており15分作業して20分休まないと次の作業に移れないため人数はいたがかなり難航しました。

前回の作業後の現場確認 2019.8.10 7:58

前日、娘と作業した現場確認画像 2019.8.12

出社前に 前日の現場確認 2019.8.13 7:06

9月7日までの進捗状況 2019.9.7 8:31

9月8日までの進捗状況 2019.9.7 8:39

同じ場所を違う角度から撮影しています。

台風の翌日 2019.9.10 夕方

9日の台風の影響でビチャビチャの状態です。(9月9日 総雨量 78.0mm)

ゲリラ豪雨翌日  2019.9.12 7:19

先日の台風の雨が残ってる状況でのゲリラ豪雨のため完璧な池になってしまいました。

(9月11日 総雨量 24.0mm)

土がベチャベチャのためしばらくは石取り作業は無理な状況です。

新規農地での畝1号完成 2019.9.14

石取りが出来ないのでこの場所(黄色い部分)に

畝を作成しました。 前週に肥料も入れておいたのでニンジン・ダイコンの種まきも完了!

 

またしても雨が・・・2019.9.16

(9月16日 総雨量 17.0mm)

夜半から降り出した雨が再度、朝方にも降ってきました。

夕方に畑の様子を見に行くと・・

この青い線まで水たまりになっていました。

バケツで汲み出すべきか・・とバケツを取り出した自分を見て師匠が「通路に流した方が早いよ」と言って、手伝ってくれました。

畑から水を逃がす場所はこの丸い部分

通路で流した場所はこの矢印部分です。

翌日の朝の状況がこちらです。 2019.9.17 7:15

二日後の朝やっと水が抜けてきました。2019.9.18 7:17

ほぼ水が無くなった状況です。 2019.9.18 17:43

この深く掘った穴の部分の水は一向に減る様子がありません。

水はけ対策

通常の畑では考えられない水たまりが出来るのは耕盤(岩盤?)が邪魔をして水が逃げられない状況にあるためです。

色々調べた結果、耕盤(硬盤)層 破壊が必要と結論が出ました。

耕盤(硬盤)層 破壊の方法は2つ

人力による破壊

ひたすら穴を掘り硬盤層の穴を空けて 、土砂等で再び塞がらないように木材チップ(もしくは大き目な石)もみ殻で穴を埋める

植物による破壊

セスバニア(直根系)の根による硬盤層の破壊(播種期6~8月)
※難点はセスバニアは花が咲くと茎が固くなりカマで取れなくなったり、種が飛ぶと周囲にセスバニアだらけになって迷惑をかけてしまう

今回は石取りのために穴掘りした場所で何か所かに人力で硬盤層の破壊が可能かチャレンジします。

いざ耕盤破壊へ 2019.9.19

穴の水をバケツで汲み出して掘り進めていきます。

掘っている間に穴の側面から水が染み込んできます。

水が染み込むたびにバケツで汲み出して掘っていきます。

矢印部分から水が染み出してくるのが分かりますか?

周りの人からは「無理だよ!」とずっと言われてて・・信念のもとに掘り進めましたが

やはり・・・・

岩盤で進めなくなりました。

(黄色部分が岩盤です。)

結局、この穴からバケツで汲み出していた水は周囲の畑が岩盤で逃げていかない水を自分が掻きだしていただけの結果になりました。

耕盤破壊に失敗した結果残された道は2つ

  • 自分の畑の土を増やして(かさ上げ)水はけを良くする
  • 同時並行で夏場はセスバニアを植えて岩盤以外の耕盤層に穴を空ける
  • 暗渠の作成(上記2つで解決出来ない場合)

文字だと伝わりにくいので画像を用意しました。

一番左側にある株の状況が現在です。

土の中の水位は雨が続くと上がってきてしまい根腐れの原因にも繋がる状況
なので土のかさ上げをする事によって雨が降っても株の根には水が来ない状況を作り出します。

そして岩盤があるので叶うかは分かりませんがセスパニアによって岩盤以外の耕盤層に穴を空ける事で畑の中で水抜きが出来ればと考えております。

穴埋め作業 2019.9.22

掘った穴の埋め戻し作業

掘り出した岩や石を投入

水が残っている部分、ぬかるんでる箇所にもみ殻投入

腐葉土・土の投入(石・ゴミが入らないようにふるいに掛けながら)

畝を作れる高さになったら肥料の投入

肥料を混ぜ合わせて来週には畝作ってほうれん草の種まきです。